投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 十二試艦上戦闘機の実寸大模型

 投稿者:MACH5  投稿日:2016年 9月 5日(月)10時00分10秒
返信・引用
  > No.9362[元記事へ]

GIオレンジさんへのお返事です。

日本人オーナーのあの零戦をかかみがはら航空宇宙科学博物館がレンタルして展示 年に数回飛行するような計画があり 各務ヶ原市長が鹿児島まで交渉に来ていたなんて話も聞きましたが 破談になってしまったのは とても残念でした。
 

Re: 十二試艦上戦闘機の実寸大模型

 投稿者:えぬしもわるよのぉ  投稿日:2016年 9月 5日(月)04時57分43秒
返信・引用
  > No.9362[元記事へ]

GIオレンジさんへのお返事です。

個人的には九試単戦を復元して欲しかった。
ジブリ映画のおかげで話題性もあるし、歴史的意義もむしろ十二試艦戦よりもあると思うし、実機が全く残っていないという点からもレプリカ製作の意味はあると思います。
 

Re: 十二試艦上戦闘機の実寸大模型

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 9月 4日(日)23時40分59秒
返信・引用
  > No.9362[元記事へ]

GIオレンジさん

ひねくれていて大変申し訳ないですが、また最近の映画・ドラマの流れで2千万~3千万ですから、それだけかけるのならば、実機残骸を購入して欲しいですね~(^^ゞ
例えば、レストアベースのほぼ全体揃った飛燕なんてその半分程で買えるのですし・・・(零戦は勿論倍ぐらいか・・・(-_-;)
各務ヶ原ならばコツコツ復元すれば、数十年しか寿命のないレプリカより、博物館として遥かに意義のある未来永劫残る展示機となりますでしょうから(^_^;)


 

十二試艦上戦闘機の実寸大模型

 投稿者:GIオレンジ  投稿日:2016年 9月 4日(日)17時58分23秒
返信・引用 編集済
  2018年3月に改装オープンする かかみがはら航空宇宙科学博物館に、
十二試艦上戦闘機の実寸大模型を展示するみたい。
完成が楽しみ!

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20160901/CK2016090102000026.html

 

Re: 艦攻

 投稿者:ケンジ  投稿日:2016年 9月 4日(日)00時18分23秒
返信・引用
  > No.9359[元記事へ]

tg540さんへのお返事です。

ありがとうございます。
ところでカットしている部分で、旋回銃の評価はかなり低く、ブレーキはボロクソに言われています。
ブレーキは、お手上げ状態で、日本軍はきっと上手く調整する方法を知っているのだろう、と冗談交じりの文章が書かれています。
ただし、これもステアリング出来る尾輪があるので大きな問題ではないとなっているので、逆に言うと米軍はタキシングにブレーキを多用していたのでしょう。
 

川重120周年展

 投稿者:tg540  投稿日:2016年 8月30日(火)22時06分40秒
返信・引用
  10月15日から神戸で催されます。
飛燕が展示されます。
 

Re: 艦攻

 投稿者:tg540  投稿日:2016年 8月30日(火)21時13分4秒
返信・引用 編集済
  読みました。本誌の特集記事と読み比べると連ドラとと姉ちゃんの商品テストを見ているようでいろいろ考えさせられます。  

艦攻

 投稿者:ケンジ  投稿日:2016年 8月28日(日)16時42分18秒
返信・引用
  今月の丸、情熱零戦は97艦攻です。TAICのレポートで、日本未発表だと思いますので、みて下さい。
97艦攻は電動慣性始動器付きなんてことも書いてあります。
 

Re: A6M8

 投稿者:ケンジ  投稿日:2016年 8月28日(日)16時38分55秒
返信・引用
  > No.9356[元記事へ]

A6M232さんへのお返事です。

> 型式は別ですが、面白い所でM5初期の耐熱板の図面ですが150×150と明確に解りますし、それ以前図面ではM5集合排気の間の製造番号も伺えて図面の重要さが解ります。

これは長年、知りたかった部分です。ありがとうございました。(^^
こうだろうと考えていたのに、合う部分と、ちょっと違う部分なんかも出てきて面白いです。
 

Re: A6M8

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月28日(日)09時18分53秒
返信・引用 編集済
  > No.9354[元記事へ]

上海JPさん

エド・マロニー氏の件全く持ってです。

> ネットでは様々な情報が溢れていて、どれが正しい情報なのか正直混乱していました。

ほぼ同じ図が複数あり、スピナーが当たって20ミリ後退の痕跡もうかがえます。
正面図では金星のプロペラ軸からの各外径線図も入っており、金星そのものです。

型式は別ですが、面白い所でM5初期の耐熱板の図面ですが150×150と明確に解りますし、それ以前図面ではM5集合排気の間の製造番号も伺えて図面の重要さが解ります。

情報が氾濫しつつも、正確な所を昔から発信している方々がいらっしゃる事も良くわかり感謝ですね(^^)
 

Re: エド・マロニー氏の旅立ち

 投稿者:上海JP  投稿日:2016年 8月28日(日)08時28分36秒
返信・引用
  A6M232さんへのお返事です。

もしマロニーさんの卓見、尽力がなければ、いまちゃんとした形で見られる大戦機は、もっともっと少なかったのでしょうね。今までありがとうございました!
 

Re: A6M8

 投稿者:上海JP  投稿日:2016年 8月28日(日)08時21分49秒
返信・引用
  A6M232さんへのお返事です。

なるほど、よくわかりました!ありがとうございます!
ネットでは様々な情報が溢れていて、どれが正しい情報なのか正直混乱していました。

まさに動かぬ証拠、一次資料ですね。
 

A6M8

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月27日(土)22時02分30秒
返信・引用 編集済
  金星ちゃんと入ってる(^^)
当たり前か・・笑
3枚目で実物金星気筒と並べていますので特徴が良くわかるかと(^^)


 

Re: エド・マロニー氏の旅立ち

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月21日(日)09時56分57秒
返信・引用
  > No.9351[元記事へ]

ケンジさん

残念無念ですがこれも時代ですね・・・
2年前はケンジさんに通訳面でも本当にお世話になりました。
お蔭様でエド・マロニー氏に対して、念願のお礼の言葉を伝える事ができましたので感謝でした。

2年前でもPOFの親族とスタッフは、エド・マロニー氏の意向を確実に受け継いでいる事を私なりに感じ取れたことも良い思い出です。
 

Re: エド・マロニー氏の旅立ち

 投稿者:ケンジ  投稿日:2016年 8月21日(日)08時54分44秒
返信・引用
  > No.9350[元記事へ]

A6M232さんへのお返事です。

残念です。
2年前にお会いし話をうかがったのが、昨日のことの様です。
ご冥福をお祈りします。
 

エド・マロニー氏の旅立ち

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月21日(日)08時46分26秒
返信・引用
  ここ数年、私が思う偉大な方々がお亡くなりになるのを残念無念に感じていましたが、アメリカ側でもですか・・・・

日本機に対して先見性を持ってスクラップ前に収集保存し、飛行する姿まで体感させて頂きましたから、本当に感謝の言葉しかありません。

ご冥福をお祈りいたします、 本当にありがとうございました。
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:SKE21  投稿日:2016年 8月17日(水)12時56分9秒
返信・引用
  > No.9348[元記事へ]

エヌシもわるよのぉさんへのお返事です。

> SKE21さんへのお返事です。
>
> さらにちなみに、サンディエゴの62型「ヨ-143」は、オリジナルの13.2mm機銃が入手困難だったのでブローニング12.7mmを積んでいます。ひょっとしたら20mmもオリジナルじゃなくてエリコンかも。

米国側でもだいぶ苦労しているんですね(^_^;)
ありがとうございました!
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:エヌシもわるよのぉ  投稿日:2016年 8月16日(火)18時47分20秒
返信・引用 編集済
  > No.9347[元記事へ]

SKE21さんへのお返事です。

さらにちなみに、サンディエゴの62型「ヨ-143」は、オリジナルの13.2mm機銃が入手困難だったのでブローニング12.7mmを積んでいます。ひょっとしたら20mmもオリジナルじゃなくてエリコンかも。
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:SKE21  投稿日:2016年 8月16日(火)16時52分22秒
返信・引用
  > No.9345[元記事へ]

A6M232さん、エヌシもわるよのぉさん

> あ、 里帰りプロジェクトの物も前のPOF並みのレプリカです(^^ゞ
> POFは今後実銃を元にレプリカを作りたいと考えて要るみたいです。
そうなんですね(゜o゜;
SSAの時に銃身が曲がって使えないが本物と言うようなことを聞いた気がしていたので少し残念です。
POFが改めて作るレプリカなら、外観はほぼ本物のようになるんでしょうね。楽しみです。


> レジェンド・フライヤーズには実銃があるのですが、なんだか融通性が無いみたいです???
> ライバルになるのか?不明ですが?(^_^;)
LF社のヤツはかなり前に仮装着の画像もアップされていたので完全に付くものと思っていました。
実際にやっていくと計画通りには行かない、難しい点が多いんですね。


> かもしれません?が先に話題に上がった様に、オリジナル寸法では難しいかと?(^_^;)
ですね。でも限りなく近いものになるよう祈ってます!カウリングの図面が見つかる事も含めてですね!
自分にできるのは祈ることくらいですが笑


>スミソニアン博物館の61-131の7ミリ7は、片側がオリジナルで、片側はビッカース製だそうで。ビッカースの実銃なら、比較的手に入れやすいかも。
そうなんですね。スミソニアンでも全部オリジナル揃えるわけじゃないのは意外でした。
米国だとレプリカ作るよりビッカーズの実銃買ったほうが安いこともありそうな気もしますが、
どうなんでしょうね?(^_^;)
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:エヌシもわるよのぉ  投稿日:2016年 8月16日(火)13時57分47秒
返信・引用
  > No.9345[元記事へ]

61-120が以前積んでいた7ミリ7はレプリカでしたが、装填杷が動かせるので、映画『パールハーバー』では弾丸の装填シーンを再現してくれたのが印象に残っています。そういえばその時は、ロシア製22型のレプリカ照準器も流用してましたね。

スミソニアン博物館の61-131の7ミリ7は、片側がオリジナルで、片側はビッカース製だそうで。ビッカースの実銃なら、比較的手に入れやすいかも。
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月16日(火)13時04分3秒
返信・引用 編集済
  > No.9344[元記事へ]

SKE21さん

あ、 里帰りプロジェクトの物も前のPOF並みのレプリカです(^^ゞ
POFは今後実銃を元にレプリカを作りたいと考えて要るみたいです。

レジェンド・フライヤーズには実銃があるのですが、なんだか融通性が無いみたいです???
ライバルになるのか?不明ですが?(^_^;)


>オリジナルの寸法を参考にしたい、ということ何でしょうかね?

かもしれません?が先に話題に上がった様に、オリジナル寸法では難しいかと?(^_^;)
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:SKE21  投稿日:2016年 8月16日(火)11時51分49秒
返信・引用
  A6M232さんへのお返事です。

とても早い回答ありがとうございます!

> > 2.7.7mm
>
> 以前の物は思いっきりレプリカです。

やっぱりレプリカだったのですね!
表面がボコボコの機銃は位置の間違いを除いても、正直レストア前から「う~ん(^_^;)」
という感じだったのでそれなら 無い今のほうが個人的には好きです!笑
ムックによれば後日取り付けるようですが、どこかで取り付けるのはレプリカというような書き込みを
読んだ気もするので、次は綺麗なきちんとした物が乗ればいいですね。

実銃の積載がFAA的にOKかはわかりませんが、POFに無いだけでなら、アメリカに移送している
里帰りプロジェクトの物を外し、修理、整備して付けて欲しいな、なんて。
日本に付けて来てもまた税関等で面倒そうですし(^_^;)


> > 1.エバーグリーンの倒産に伴い搭載予定のエンジンが栄で無くなったようですが、搭載予定だった栄が現状どうなっているのか。
>
> これよく判らないんです。
> 未だ私はカウリングの図面を要望されていますので?(まだ図面の山から探しきれていない)
> まあ上記の1通りなんでしょうが、要望されている先方からは要望されたままですし。

そうなんですね。関係者内のお話、興味深いですね。
P&W R1830用の新しい物を作るにしても、オリジナルの寸法を参考にしたい、ということ何でしょうかね?

何にしてもLF社さんなら良いものを作ってくれそうなので今から楽しみです。
お返事頂きありがとうございました!
 

Re: 61-120と32型

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月16日(火)07時55分15秒
返信・引用
  > No.9342[元記事へ]

SKE21さん

私が解る事だけで(^^ゞ

> 2.7.7mm

以前の物は思いっきりレプリカです。


> 1.エバーグリーンの倒産に伴い搭載予定のエンジンが栄で無くなったようですが、搭載予定だった栄が現状どうなっているのか。

これよく判らないんです。
未だ私はカウリングの図面を要望されていますので?(まだ図面の山から探しきれていない)
まあ上記の1通りなんでしょうが、要望されている先方からは要望されたままですし。
 

61-120と32型

 投稿者:SKE21  投稿日:2016年 8月16日(火)06時01分27秒
返信・引用
  こんにちは、以前栄発動機について質問させて頂いたSKE21です。
以前の投稿の時にはにゃんきちさんを始め、皆様に色々とご教授頂け、ありがとうございました。
身の回りが忙しくなってその後お礼などを書き込めず2年も経ってしまい申し訳ありません。



この二年の間に栄を主題にしたムックが発売されたり、61-120のレストアが済むなど
自分の知りたい内容についての発表が多く、楽しませて頂いていました。

その中で疑問に思うことが幾つか出てきましたので、よろしければここで質問させて頂きたいと思います。


61-120について
1.過給器の1,2速切り替えレバーが復活?しているが、実際に使える様になったのか?
2.7.7mmの取り付け基部がレストアを期に正常な状態に戻ったが、逆に言うと以前は機銃が前方に
突き出ていたはずで、その部分の干渉などは問題がなかったのか?(というかレプリカだった?)

Legend Flyers社の32型
1.エバーグリーンの倒産に伴い搭載予定のエンジンが栄で無くなったようですが、搭載予定だった栄が現状どうなっているのか。
2.搭載予定のP&W R1830の補器類の違いなどから、オイルタンクの形状を変更してますが、他のR1830搭載機のものとどのような違いが出る補器なのか。

以上4点につきまして、ご存知のことなどありましたらご教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。
 

Re: 後部座席の構造

 投稿者:梶原  投稿日:2016年 8月15日(月)19時26分51秒
返信・引用
  > No.9339[元記事へ]

エヌシもわるよのぉさんへのお返事です。

> 零観の後部座席は180度回転します。あの狭い機内で人間がどうやって向き直るかという疑問はありますが、座ったままでの銃の操作は可能です。
> 九九艦爆の後部座席も回転できます。

折畳式とは気付きませんでした。
何れにしても姿勢を前後で変えるには一旦、立ち姿勢にならないといけないんですね。
後ろ向きでGが掛かり射撃命中度も相当低下したんじゃないでしょうか。

図解添付の上、早々の御教示ありがとうございました。
 

Re: 後部座席の構造

 投稿者:ケンジ  投稿日:2016年 8月15日(月)00時30分53秒
返信・引用
  > No.9339[元記事へ]

エヌシもわるよのぉさんへのお返事です。
> 九七艦攻、零式水偵、彩雲の後部座席は折り畳み式で収容できます。ということは射撃時は立っているんでしょうかね。

米軍のレポートでは、座席の調整が出来ないので射撃に不都合があると書いてあるので、座って撃っていると思います。
この部分の胴体は狭いとも報告されているので、座席をたたみ座る向きを変え、座席をまた出して背もたれを倒したまま座るのではないかと思います。
 

Re: 後部座席の構造

 投稿者:エヌシもわるよのぉ  投稿日:2016年 8月14日(日)07時21分57秒
返信・引用
  > No.9338[元記事へ]

梶原さんへのお返事です。

九七艦攻、零式水偵、彩雲の後部座席は折り畳み式で収容できます。ということは射撃時は立っているんでしょうかね。

零観の後部座席は180度回転します。あの狭い機内で人間がどうやって向き直るかという疑問はありますが、座ったままでの銃の操作は可能です。
九九艦爆の後部座席も回転できます。
 

後部座席の構造

 投稿者:梶原  投稿日:2016年 8月13日(土)18時41分23秒
返信・引用
  先日は愚問にお答え下さった皆様、本当にありがとうございました。
又一つ以前からの疑問がありました。
無知なため答えが出ません、またまたお教え下さいますか。

前向きの座席は後ろ向きになる構造を教えて下さい。
『最後部搭乗員が機銃操作などで後ろ向きに座る時、座席そのものはどの様に状態変化』するのですか。
狭い機内ではまさか回転椅子じゃないでしょうし、『背もたれと座面が90度寝起きする』のですか?
離陸時前向きでも会敵時には後ろ向きで機銃を射ってる(ポーズ?)写真を見ます。
離陸から着陸まで最初から後ろ向きで居るなんてないですね。
また愚問、御教示宜しくお願い致します。
 

Re: 河口湖

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月10日(水)22時27分23秒
返信・引用
  > No.9336[元記事へ]

河口湖行ってきました。

やっぱり凄いですね~!男の夢ですわ・・・笑(^^)

飛行館ではハ25と栄12との比較が堪能できましたのでホント満足でした(^^)
しかし今年は散々栄21のF・R気筒をイジリ倒した後に、ハ115Ⅱ・ハ115・ハ25・栄12・栄21を堪能できた訳です。
ホントこの流れは運命では?と考えました(^^)

いや~今年は所沢航空発祥記念館さん、スバルさん、原田さんには感謝です(^^)

また他に栄12・誉・金星・アツタ・寿を堪能してきました(^.^)
今まで機体の事ばかりでエンジンの事は??でしたので、ホント勉強になります(^.^)
「金星」気筒はイジリ倒したばかりですし、不完全ですが「誉」排気管・導風板付シリンダヘッドを持っていますし、寿は工具とペラ基部で関連していますから(^^)

しかし発動機の勉強と御大層な事でなく、私ではマニアの戯言で細部の違いが「ああだこうだと」判別できるのみですが・・笑
 

河口湖

 投稿者:A6M232メール  投稿日:2016年 8月 9日(火)12時58分13秒
返信・引用
  明日向かいます。  

/170