【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 21型のバランスタブについて

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 6月26日(日)22時58分44秒
返信・引用
  > No.10440[元記事へ]

カンさんへのお返事です。

遅くなりました。廃止されたのは、事故調査の過程で補助翼フラッターが原因として疑われ、その補助翼フラッターを起こしたのが、バランスタブの可能性があると考えられたためです。結果としてバランスタブは補助翼フラッターを引き起こさないし、事故原因も補助翼フラッターでなかったのですが、緊急対応として廃止されています。
バランスタブ装備機は、昭和16年2月から5月に100機が生産されています。
 

掲示板サービス終了の件

 投稿者:管理グループ  投稿日:2022年 6月 8日(水)18時54分9秒
返信・引用 編集済
  零戦談話室 移転のお知らせ

当掲示板の teacup.byGMO が2022年8月1日(月)13:00でサービス終了になりますので新しいサイトに移転します。

新しい零戦談話室は下記のURLに移転します。
https://astroboy.bbs.fc2.com/

新掲示板ではアップロードできる画像は、ファイルサイズが、500KBまでとなります。
横のドット数を1000ピクセル位まで縮小するか、または圧縮率を上げて画質を落とすなどの操作が必要になります。 ご注意ください。

また、旧掲示板の過去ログデータは引き継ぎ出来ません。残念ながら8月1日で過去の投稿は削除されます。 各自必要な情報は保存してください。

今後も出来るだけこの談話室を維持して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

管理者グループ一同
 

21型のバランスタブについて

 投稿者:カン  投稿日:2022年 5月30日(月)22時45分1秒
返信・引用
  初めて書き込ませていただきます。カンと申します。
零戦21型は下川事故のあとバランスタブが廃止されていますが事故の原因ではないのになぜ廃止されたのですか?
また、バランスタブ装備機は何号機までで何月ごろまで生産されたのですか?
 

サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月26日(木)15時58分48秒
返信・引用 編集済
  悩ましい零戦脚柱カバー裏側の塗装色、脚柱覆がメーカー間で互換性があれば部品転用の可能性が大、互換性が無ければ色違いと考えていますが、さて?。
1枚目2枚目の機体は同一機のはずです。

 

Re: 零夜戦

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 5月22日(日)10時13分4秒
返信・引用
  > No.10437[元記事へ]

零夜戦は、改造要領も出ているきちんとした改造機ですが、A6M5dは使われていませんね。
 

零夜戦

 投稿者:零戦好き  投稿日:2022年 5月21日(土)09時33分27秒
返信・引用
  a6m5dこと零夜戦です
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月18日(水)08時53分47秒
返信・引用
  空母ウィンダムベイに積まれた21型の61-197です。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月 6日(金)10時50分29秒
返信・引用 編集済
  空母コパイで61-106の前に駐機している虎-116です。  

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月 6日(金)10時39分53秒
返信・引用
  空母コパイで61-106の右側に駐機している265空機です。
呼称番号は消されている様です。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月 6日(金)10時27分36秒
返信・引用 編集済
  空母コパイで一番後方に置かれた61-106です。  

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月 5日(木)13時22分10秒
返信・引用
  現存する零戦、61-121です。  

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 5月 3日(火)17時54分49秒
返信・引用
  4340は、サイパンではプロペラを外され機銃無く主脚も不調でフラップも外れたボロ機ですが、渡米後は他の機を押し退けてTAIC7にまで出世し、老後はNASMで過ごしている幸運機です。  

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月19日(火)10時33分14秒
返信・引用 編集済
  CopaheeとWindhamBayで運ばれた零戦・97艦攻は22機です。
ところが45年前にMikeshがAirpower誌に寄稿したNASM零戦物語では24機です。NARAのサイパン関係の写真フォルダーの裏側には24機を運んだとタイプされているのを参照したと想像します。
サイパン関連の写真数枚には同じ文章が書かれていますが、NARAのメモには誤記も目に付くので正確な機数かどうかは判りません。
 

Re: サイパン零

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 4月18日(月)22時48分17秒
返信・引用
  > No.10421[元記事へ]

ありがとうございます!
これで辻褄があいますね。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月18日(月)20時36分9秒
返信・引用
  ケンジさんへのお返事です。

格納庫左側手前は61-126です。
数枚の時期の異なる画像を見ると、61-126は屋外に並べられた最初の位置から運搬時まで移動していません。
 

Re: サイパン零

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 4月17日(日)17時36分13秒
返信・引用
  > No.10419[元記事へ]

格納庫内は、多分5機で61-126が呼称番号不明の三菱機だと思います。61-103は、格納庫の内側から見て左側の一番手前の機体です。これは、消去法で61-126でないかと考えていた機体ですが、格納庫内の機体が61-126である可能性が非常に大きいことと、61-103が他に見当たらないことから、この機体が61-103だと考えています。
格納庫近くには、機体の状態がそれほど悪く無いように見える二一型の用廃機などもありますので、この様な機体が21機目として持って行かれたのかも知れません。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月11日(月)18時07分33秒
返信・引用
  ケンジさんへのお返事です。

アスリート飛行場の格納庫内の零戦は、
61-121、
61-125、
8-25、
尾翼番号無しの中島52型(コパイ積載)、
三菱製でたぶん61-1※※
の5機がいたと考えています。
これら以外で6機め零戦「61-103」が格納庫内にいたということでしょうか?
 

Re: サイパン零

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 4月 9日(土)16時44分8秒
返信・引用
  > No.10417[元記事へ]

8-13は、現地でお土産用に外板を切り取っている写真が残っており、恐らく米国にもって行っていません。
三菱4340号機は、ほぼ間違いなく、61-108です。またウィンダムベイには、61-103中島5157号機も載せられたはずです。
これでもまだ1機足りないのですが、新資料が出てこないと推定も難しいかも知れません。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月 6日(水)20時16分16秒
返信・引用
  8-13号機も運ばれたようです。
ウィンダムベイには、No.4340はじめ外見上ボロに見える機体が多く積み込まれています。
以下の呼称番号の機体がウィンダムベイで運ばれています。
8-13,中島,
8-25,中島,
61-1※※,三菱,
61-1※※,三菱,No.4340
61-125,中島,
61-180,中島21型,
61-197,中島21型,
KEB306,97式艦攻,
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月 4日(月)22時08分30秒
返信・引用
  ウィンダムベイに零戦7機搭載の件、ネタ元確認しました。
7機目は8-13号機か?格納庫内に零戦が6機いたのか?、わからないですね。
 

Re: サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月 4日(月)18時40分17秒
返信・引用
  ケンジさんへのお返事です。
> ウィンダムベイには、零戦7機
屋内5機屋外16機の内、屋外の8-13号機は現地放置と考えていますが、空母に載せられたのでしょうか?

コパイもウィンダムベイも宅急便のドライバー並みに忙しく、サイパンの後でF6FやTBFを各島に配達しています。ハワイに長逗留後、7月20日過ぎにようやく真珠湾を出港します。2隻共超ドン速なのでおそらく最大船速で太平洋を横断しています。
 

Re: 掲示板サービス終了の件

 投稿者:管理グループ  投稿日:2022年 4月 4日(月)08時17分6秒
返信・引用
  > No.10410[元記事へ]

カズさんへのお返事です。

> 本ページの上部に告知されていますが、teacupのサービスが全て終了となります
> 今後はどの様になりますでしょうか?
> 中身の濃い掲示板だけに心配しております

返信が遅れて申し訳ございません。
現在まだ移転先の検討中です。 新しい移転先が決まり次第発表しますのでしばらくお待ち下さい。

管理者グループ一同
 

Re: サイパン零

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 4月 2日(土)12時48分26秒
返信・引用
  > No.10412[元記事へ]

ウィンダムベイには、零戦7機と97艦攻1機が積まれています。7月13日にサイパンを出て7月31日にサンディエゴ着です。コパイは、7月8日に零戦14機積んでサイパンを出て7月28日サンディエゴ着です。スミソニアンの52型4340号機は、ウィンダムベイで運ばれています。
 

サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 4月 1日(金)01時17分0秒
返信・引用 編集済
  真珠湾での積み替えもなくサイパンからサンディエゴまで、Copaheeには14機だけが積み込まれていたようです。WindhamBayにもサイパンで同じ日に6,7機が積み込まれたことになります。  

サイパン零

 投稿者:tg540  投稿日:2022年 3月26日(土)16時39分57秒
返信・引用
  サイパンの零戦です。2枚目は建物内です。
画像はcriticalpast
 

掲示板サービス終了の件

 投稿者:カズ  投稿日:2022年 3月18日(金)13時30分15秒
返信・引用
  本ページの上部に告知されていますが、teacupのサービスが全て終了となります
今後はどの様になりますでしょうか?
中身の濃い掲示板だけに心配しております
 

今月号の情熱零戦

 投稿者:えぬしもわるよのぉ  投稿日:2022年 2月26日(土)06時26分52秒
返信・引用
  主翼と胴体は一体構造だけど、リベットを抜けば分解は可能なんですね。

鹿屋の零戦52型の復元中の写真で、主翼と胴体が別々になっているのは、構造をオリジナルと
変えたわけではないと理解できました。

そういえば、スミソニアンの52型は、見かけによらず構造のダメージが大きく、後桁を外したら
再組立てできるか危ぶまれたけど、より完全な保存処理のために敢行したそうです。その文章の
意味もわかりました。

主脚部分の構造の解説もありましたけど、そういえば、ラバウルの複座21型とか、琵琶湖から引き揚げられた62型とか、
長期間劣悪な環境に置かれた主脚がよく降ろせたものだなと思います。
付け根のベアリングとか、ロック機構とか、腐食でまともに作動しそうに思えないのですが。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ケンジ  投稿日:2022年 1月 3日(月)11時55分48秒
返信・引用
  昨年末の丸特集と、ご紹介いただいたソコハ何色?で年末、年始は、零戦三昧です。今年もよろしくお願いします。  

(無題)

 投稿者:Y2-128メール  投稿日:2021年12月30日(木)11時38分10秒
返信・引用
  連続投稿ですみません。A6M232さんがケンジさんと共著で「日本海軍機の塗装ソコハ何色?」を大日本絵画から出版されます。1月7日に書店に並びます。主脚荷重表示の色もはっきてと。買い逃す手はありませんよ。  

荷重表示

 投稿者:Y2-128メール  投稿日:2021年12月20日(月)08時34分39秒
返信・引用
  大刀洗平和記念館の機体の主脚カバー荷重表示を、松戸の「報国515資料館」館長のA6M232さんの現物資料から判明した正しい色に、POFの61-120に続いて変更しました。世界中の現存する機体に広がることを願います。(人物は沈頭病患者の会九州支部長のSさんです)  

/196